MarkeZine(マーケジン)

記事種別

大日本印刷、デジタルサイネージによる大学生向けプロモーション事業を展開

2010/06/09 11:00

 エンターサイネージは、現在全国の64大学の構内に、デジタルサイネージとフリーペーパー収納棚、携帯電話への情報配信機器などを一体化したシステムを設置し、約30万人の大学生向けに、音楽や映画、ファッション、ライフスタイルなどのコンテンツを配信している。

エンターサイネージが展開する情報提供システム

 大日本印刷は、大学生や地域に向けて、新商品やサービスなどの各種情報を提供したい企業の営業窓口となり、顧客ニーズに応じたメディア編成とプロモーション全体の企画を行う。両社は今後、情報端末システムを設置する大学を増やすとともに、大学近くの主要な駅やショッピングセンターにデジタルサイネージやキオスク端末などの機器を設置。また、DNPは、6月中にエンターサイネージの株式の一部を取得するとしている。

【関連記事】
大日本印刷、文教堂書店を子会社化
ローソン、ADK、ドコモがデジタルサイネージ事業で合弁会社設立
電通と東大大学院「デジタルシニア・ラボ」設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5