SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通、欧米の事業を管轄する新組織「電通ネットワーク・ウエスト」発足

 電通ネットワーク・ウエスト(DNW)は、電通グル―プの米州(北米・中南米)、欧州(ロシアを除く)の事業会社および統括会社を管轄する組織。電通は電通ネットワーク・ウエスト運営にあたって、役員会に相当する「DNWエグゼクティブ・ボード」を設置し、執行メンバーの任命、経営や投資判断、執行の権限委譲を行う。ボードメンバー兼議長には、髙嶋 達佳(電通代表取締役社長執行役員)、ボードメンバー兼 CEOにはティム・アンドレー(電通執行役員)の各氏が就任する。

 電通ネットワーク・ウエストに含まれる主な事業会社には、電通アメリカ、電通アティック、電通マクギャリー・ボウエン、電通イノベーション・インタラクティブ(360i、サーチイグナイト、ネットマイニング)、電通カナダ、電通ラテンアメリカ、電通アルゼンチン、電通UK、電通ブリュッセル、カイエン・ドイツ、カイエン・ミラノがある。

 また電通ネットワーク・ウェスト発足に合わせて、電通本社内に「グローバル・ソリューション・センター」を設置。アジア・中国などの拠点も含め、全世界のネットワークにおける連携やクライアントサービスの向上を図る。

【関連記事】
電通と電通デジタル、100億円の「電通デジタル・ファンド」設立
電通が英国拠点を改編、「電通UK」に改称
電通、中国大手PR会社と北京に合弁会社を設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/10/04 12:35 https://markezine.jp/article/detail/11918

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング