SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通と平凡社、「うつくしいくらしかた研究所」発足
iPad/iPhone向けに美麗「暦アプリ」をリリース

 共同プロジェクト「うつくしいくらしかた研究所」では、平凡社の百科事典や図鑑、「別冊太陽」などのコンテンツや編集ノウハウを活かし、日本独自の「うつくしいくらしかた」を提案するコンテンツの開発から、事業コンサルティングまでを手掛ける。第1弾として、iPad/iPhone向けに、暦アプリケーション「くらしのこよみ」(無料)を開発、7日からサービスを開始した。

平凡社の貴重な写真や図像を楽しむことができる
iPadアプリ「くらしのこよみ」

 「くらしのこよみ」は、日本で古くから用いられてきた季節の区切り方「二十四節気」と「七十二候」に沿って更新される暦アプリケーション。その季節を堪能できる写真、図像、俳句や読みものなどのコンテンツが、巻物仕立てで展開される。

【関連記事】
無印良品、カレンダーと手書きノートの2つのiPadアプリをリリース
iPadの総接触時間は132分、テレビを上回り第1位の接触メディアに
マクドナルド、スマートフォン向けにクーポンアプリを提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/11/09 10:55 https://markezine.jp/article/detail/12397

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング