SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフーとCOMEL、全国のイオン店舗と教習所でデジタルサイネージ向け広告サービス

 ヤフーとCOMELは今年2月に業務・資本提携を行い、今回その第一弾として、Yahoo! JAPANのコンテンツとタイアップしたデジタルサイネージ向けの広告サービスをスタート。各デジタルサイネージメディアの配信システムに対して、Yahoo! JAPANのコンテンツのAPIを提供することでシステム間の連携を図り、リアルタイム配信を可能にする。

 サービス開始当初は、「イオンチャンネル」と「JACLAビジョン」に「Yahoo!占い」を配信。デジタルサイネージ上に表示された占いコンテンツと同じ画面内に広告スペースが設けられる。全国のイオン店舗116店に設置されたデジタルサイネージは約1000面、全国の自動車教習所約300か所に設置されたデジタルサイネージは約300面。

【関連記事】
ヤフーとスタートトゥデイがファッションECで業務提携
ソニー、映像再生にPS3を採用したデジタルサイネージシステム
広告に見ている人の顔を取り込むデジタルサイネージ「カオダシステム」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2010/11/09 11:50 https://markezine.jp/article/detail/12400

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング