MarkeZine(マーケジン)

記事種別

ヤフー、公共性の高いサイトの負荷軽減のため
キャッシュサイトを提供

2011/03/23 10:40

 ヤフーは、今回の大震災の影響によって、公共機関、公共性の高い事業者のウェブサイトにアクセスが集中し、一部サイトの閲覧が難しい状況が発生していることを受けて、これらのサイトのキャッシュサイトを提供する支援を開始した。キャッシュとは、再利用するために一時的に複製されたデータのこと。

 現在キャッシュを行っているのは、首相官邸、気象庁、経済産業省 緊急時情報ページ、原子力安全・保安院などのほか、JR東日本、東京メトロ、JAL、ANAなどの交通関連各社、ライフライン、原発関連、自治体など多数のサイトが含まれている。ヤフーでは、これらのオリジナルサイトの情報が更新された場合、キャッシュサイトへ情報が反映されるまでには60秒程度かかる場合があるとしている

【関連記事】
ヤフー、トップページに電力使用状況メーター表示
ヤフー、一部の広告掲載を停止
ツイッターから震災関連情報を抽出して表示する情報サイト「QuakeMeme」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5