SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Adobe Omniture Summit 2011総力レポート

グーテンベルグからザッカーバーグを経て、マーケターが主役の時代に 元ウォルト・ディズニーCEOが語るデジタル革命の本質

 Adobe Omniture Summit2011の初日午後の基調講演に、1984年から21年間にわたってウォルト・ディズニー・カンパニー最高経営責任者を務め、現在米国にてテレビプロデューサー、映画プロデューサー、実業家として名高いマイケル・アイズナー氏が登壇した。ウォルトディズニー時代をけん引した経験などを振り返りながら、デジタル世界に起こっている変革の歴史を俯瞰した

デジタルによって変わったもの、変わらないもの

 開口一番、アイズナー氏は次のように語った。

 「デジタルによってさまざまなものが変わったことは確か。しかし、根本的なところは変わりません。変わったものは何か。変わらないものは何か。そして、それをマーケティングするやり方、従来との違いについてこれから話を進めていきたい。新しいものを受け入れつつ、古いものでも長続きするというバランスを考慮することも大切です」

マイケル・アイズナー氏
マイケル・アイズナー氏

グーテンベルグからザッカーバーグまでの時間軸は物語る

 最初に、1450年に印刷機を発明したグーテンベルグ(1450年)から、マーク・ザッカーバーグのFacebook(2004年)までの時間軸を総括した。

 パブリッシングの世界は、グーテンベルグの印刷機の発明に始まり、1689年に新聞、1704年に新聞広告、1741年に雑誌、1892年に映画、1970年に定期的なラジオ放送、1977年にPC登場でコンピューター時代幕開け、そして、2004年にFacebookが誕生したことで現在のソーシャルメディアブームが巻き起こった。この時間軸を提示したうえで「前に進むだけでなく、後ろにも進まなければならない」(アイズナー氏)と語った。

 たとえば、「コンピューターが登場すればテレビは時代遅れになる」「テレビの出現時にはラジオがダメになる」「ラジオが発売されれば雑誌が時代遅れになる」「日刊紙が表れると書籍購読が減少する」など、ネガティブな憶測が飛び交った。

 しかし、実際には新技術の登場によって従来技術がダメになることはなかった。確かに、デジタル革命はさまざまなものを変えてきたが、他のものを無意味なものにしているわけではないのだ。

 また、「すばらしい成功というものは、消費者とコネクトすることができて、さまざまなプラットフォームを使って目的を達成することで訪れます」とアイズナー氏は断言する。

 印刷機を発明したグーテンベルグからFacebookを創造したザッカーバーグまで、デリバリーシステムが多様な変貌を遂げてきた。新しいシステムが構築されるごとに、新たなユーザー体験は増してきた。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
「創造性こそがまさに答え」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
Adobe Omniture Summit 2011総力レポート連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

高澤 里美(タカサワ サトミ)

外資系IT調査会社での調査・分析、半導体産業新聞記者などIT関連分野で幅広く十数年の経験を積んだ後、フリーライターとして始動。IT分野を中心に、各種執筆活動を継続中。最近では、各種記事・原稿執筆に加え、IT関連企業各社のプレスリリース、ニュースレター、広報誌なども手掛ける。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/04/30 12:00 https://markezine.jp/article/detail/13711

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング