SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ネットレイティングス、ソーシャルメディアの脅威を検知・評価する「スレットトラッカー」提供開始

 ニールセン・ネットレイティングスは、日本のソーシャルメディアを横断的に監視し、企業のリスクをいち早く発見、報告するサービス「スレットトラッカー」の提供を開始した。このサービスでは、「アラートサービス」と「アラート&分析サービス」の2つを提供する。

 「アラートサービス」は、日次または週次での対象ブランドのバズボリュームを報告し、前期間比150%以上のボリュームを超えた際の要素トピックスを報告する。価格は、週次報告版が月額10万円から/1ブランド。

 また、「アラート&分析サービス」では、ソーシャルメディア上でのリスク要因となるクチコミを検知、通報し、リスク度合いを分析。日次、週次、月次での対象ブランドのバズボリュームを報告し、クチコミの多いサイト、執筆者(発信者)のランキングを報告する。また、トピックス分析、重症度分析などの各種分析も行う。価格は、月次報告版が月額100万円から/1ブランドとなっている。

【関連記事】
電通、クチコミ分析サービスをリニューアル
ホットリンク、Twitterユーザーが反応する「ツボ」を分析
ソーシャルメディアを使わなくなった理由

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング