SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフー、九電と中電の「電力使用状況メーター」を提供

 ヤフーは、東日本大震災後の3月下旬から、東京電力が発表している使用状況の情報をグラフ化した「電力使用状況メーター」を提供してきた。今回、九州電力、中部電力の電力使用状況にも対応。これで、東北、東京、関西、中部、九州の5エリアの状況を確認できるようになった。

 Yahoo! JAPANのトップページに表示されるメーターは、ユーザーのIPアドレスなどをもとに自動的にエリアを切り替えて表示する。また、ヤフーの「節電情報」ページでは、メニューからエリアを切り替えることもできる。

【関連記事】
ヤフー、トップページに電力使用状況メーター表示
大和ハウスとソニー、家電を擬人化しゲーム感覚で節電するシステム
事前連絡で8割の家庭が節電行動
震災後の電力不足で「ライフスタイルに変化」7割
KDDI、家庭での節電にポイント付与

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2011/07/14 17:08 https://markezine.jp/article/detail/14092

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング