SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

リクルート・ポンパレチームが明かす!新★ネット集客・販促の舞台裏

急拡大期から、独自進化のフェーズへ
ユーザー・クライアント両面のリピート率向上が今後の課題

 アメリカで生まれたチケット共同購入サイトというモデルでスタートしたポンパレは、日本の環境に合わせた進化を遂げています。今回は、どのようなメリットを感じてクライアントはポンパレへ掲載するのか、クライアントの生の声を紹介します。

ポンパレを継続して使う理由とは

 最終回となる今回は、「なぜ、ポンパレが使われているのか」に焦点を当てて解説します。クライアントがポンパレに掲載する理由、リピート率はどのくらいなのかなど、これまで蓄積してきたポンパレの知見を、実際にチケットを掲載していただいているクライアントの声なども交えながらお伝えします。

リピートディールの増加

 米国での流行に始まり、急拡大した割引チケット購入サイト。最初は、新しいサービスであることも手伝って、「まずは使ってみるか」と興味を持った方にご利用いただいているケースが多かったように思います。

 サービス開始から1年が経った現在では、「空席を埋めるために活用したい」「広告として活用している」「ポンパレ単体で利益を出したい」など、クライアントによってポンパレをご利用いただく理由もさまざまです。

 また、今年の5月までは、販売するチケットの大半が、新規にご参画いただいたクライアントのディールでした。しかし、6月に初めて新規のディール数とリピートのディール数が逆転すると、その流れが一気に加速。直近のデータでは、リピートのディールが新規の2倍~3倍を占めるようになっています。

新領域のリピートが多い

 次に、ディールの領域という観点から、リピートして使ってもらえるのはどのようなケースなのか解説します。

 ポンパレは、飲食、旅行、美容、学びといったリクルートのこれまでのビジネスと親和性の高い領域だけではなく、物販など、これまでお取引がなかった新たなクライアントにもご利用いただいています。

 私たちは新領域と呼んでいるのですが、新領域のクライアントからの出稿が、全体の約3割に及ぶまでに増えています。特筆すべきは、新領域のクライアントは過半数がリピートをしてご参画いただいているということです。また、2回以上リピートしていただいているお客様も相当数にのぼります。

取扱高が大きいディールはリピートする

 また、ビジネスとして当たり前のこととも言えますが、ご参画いただいたときの取扱高が大きいディールほど、リピートしていただける傾向にあります。取扱高は、チケット単価×購入枚数でとっているので、すべての購入者がチケットを使うとすれば、クライアントにとっては売上に相当する指標です。実際に、取扱高が数百万円を超えてくるとリピート率にも大きな変化がみられます。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
クライアントに聞く、ポンパレに掲載する理由

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
リクルート・ポンパレチームが明かす!新★ネット集客・販促の舞台裏連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

牛田 圭一(ウシダ ケイイチ)

ポンパレ ビジネスプロデューサー 食品メーカーより転職し、2007年リクルート入社。国内旅行カンパニーで伊豆エリア エリアプロデューサーやじゃらんの事業企画などを務めた後、現職。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング