SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

アクセス解析+α

サイト内でのユーザー行動を丸裸に!
Google アナリティクスの新機能「ユーザーフロー」と「ゴールフロー」


 今回は、Googleアナリティクスの新機能「ユーザーフロー」と「ゴールフロー」について機能の特徴と活用方法について紹介します。

Google アナリティクスの新機能「ユーザーフロー」と「ゴールフロー」

 今回紹介するのは、Google アナリティクスの新機能の一つである「ユーザーフロー」と「ゴールフロー」です。「ユーザーフロー」ではサイト全体の動きを、そして「ゴールフロー」では目標ページまでの動きを確認することができます。

 特定のセグメントで分析を行ったり、特定ページの細かい分析ができたりと非常に自由度の高いレポートです。特徴的なのは、他のアクセス解析ツールで利用している見せ方とは少し形を変え、「サンキーダイアグラム」を使っているところです。

Google アナリティクスの「ユーザーレポート」
Google アナリティクスの「ユーザーレポート」

 サンキーダイアグラムとは20世紀末に開発されたデータの表示形式の一種で、工程間の流量を表現する図表として利用されていました。矢印の太さで流れの量を表しているのが特徴です。

ディーゼルエンジンの熱効率を表したサンキーダイアグラムの例(Wikipedia

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
ユーザーフローの利用方法

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
アクセス解析+α連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

小川 卓(オガワ タク)

ウェブアナリストとして、マイクロソフト、ウェブマネー、リクルート、サイバーエージェント、アマゾンジャパンで勤務。2015年にフリーランスとなり、UNCOVER TRUTHのCAO(Chief Analytics Officer)に就任。フリーランスでは、コンサルティング、勉強会、執筆などで活躍してい...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/10/26 15:09 https://markezine.jp/article/detail/14995

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング