MarkeZine(マーケジン)

記事種別

スマートフォンの新規購入がフィーチャーフォン超える
国内スマホユーザーは1930万人、6割がアンドロイド【コムスコア調査】

2012/04/25 11:20

  コムスコア・ジャパンは、スマートフォンとフィーチャーフォンを含む携帯電話契約者4000人以上を対象に調査を行った。

 国内には現在、13歳以上の携帯電話(スマートフォンと非スマートフォンを含む)使用者が、1億170万人いる。端末シェア1位は「シャープ」の23.5%。2位「パナソニック」、3位「富士通」、4位「NEC」、5位「ソニー」と続いており、アップルのシェアは6.5%で8位。

 スマートフォンユーザー数は1930万人で、去年の11月から28%増加。プラットフォーム別にみると、アンドロイドのスマートフォンは61.4%、アップルは34.2%で、マイクロソフトが3.9%となっている。

 コムスコア・ジャパンは、日本におけるスマートフォンの出荷率はすでにフィーチャーフォンを上回っており、国内におけるモバイル・デバイスは引続きスマートフォンに大きくシフトし続けていると指摘している。

【関連記事】
サイバーエージェント、7月末までにスマホサービス20個を怒涛の展開
20代女性のスマホ所有率、昨年の9.6%から54.2%に急増
オプト、「ADPLAN」最新版でスマートフォンのサイト内解析に対応
米国ネット広告売上高、過去最高の310億ドル、モバイルが3ケタ成長
富裕層マーケティングで人気の2つのゲームアプリ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5