MarkeZine(マーケジン)

記事種別

電通、店頭での書籍プロモーションを可能にするARサービス「ミルタス」本格稼働

2012/06/07 11:15

 電通が開発した「ミル+(ミルタス)」は、スマートフォンのカメラで書籍の表紙を撮影すると自動的にウェブサイトに接続し、その書籍の出版社が提供する画像や音声をスマートフォンで再生することができる。

 電通は、WAVE 出版、サンマーク出版、大和書房、フォレスト出版の4社と有隣堂3店舗および三省堂本店の協力を得て先行実験を行い、今回ミルタスの本格稼働をスタート。出版社4社とともに「ミル+推進協議会」を立ち上げた。今後はこの協議会を中心に、より多くの出版社や書店に参加を呼び掛けながら普及促進を図る。

【関連記事】
GPSではなくARを使った東京駅の案内アプリ「JR×AR」
大日本印刷、企業の電子書店構築・運営を支援するサービス
紀伊國屋書店、「電子書籍コーナー」を主要4店舗に拡大
短期間のイベントでARナビが使える制作・運用パッケージ「AReaナビ」
「カフェにスマホ充電サービスがあるとうれしい」女性の約9割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5