SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

【特集】音楽業界ネット活用最新動向

CDが売れない時代、なぜニコ動関連だけは盛り上がるのか?
ニワンゴ杉本社長に聞きました


 アルバム「diorama」でオリコン週間6位を獲得した米津玄師(ボカロP・ハチ)や、つんく♂作詞・作曲でCDデビューしたなあ坊豆腐@那奈など、ニコニコ動画出身のアーティストがニコ動以外の場でも活躍している。4月28日、29日には幕張メッセでフェスイベント「ニコニコ超会議」が開催され、10万人弱が来場。諸条件は違えど、来場者数だけで見ればフジロックと同規模だ。  ネットによって変化を余儀なくされ、過渡期にある音楽業界。その中にあってニコ動は、変化を起こす側でありながら、業界を活性化させている存在でもある。どうやら、ニコ動×音楽について考えることで、今後のコンテンツビジネスがどうなっていくのか、ヒントが得られそうだ。そこで今回は、株式会社ニワンゴ 代表取締役社長 杉本誠司氏にお話をうかがった。

※印刷用ページ表示機能はメンバーのみが利用可能です(登録無料)。

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
【特集】音楽業界ネット活用最新動向連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/07/02 12:25 https://markezine.jp/article/detail/15854

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング