SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

全米音楽出版社協会、YouTubeとGoogleに対する集団訴訟に加わる

 米国最大の音楽パブリッシャーの団体である全米音楽出版協会(NMPA)は8月6日、動画投稿サイトYouTubeと親会社のGoogleを、大規模な著作権侵害で訴えている集団訴訟に加わったことを発表した。

 NMPAは、600の協会員を持つ、米国最大の音楽出版社の団体で、音楽制作者の利益を守る活動を展開している。NMPAは、かつて全米レコード協会(RIAA)とともに、ファイル交換ソフト「Napster」を提供していた米Napsterを提訴している。

 このニュースを報じたWall Street Journalの記事によると、今回NMPAが加わった訴訟は、5月にニューヨーク市で起こされたもので、原告には、英サッカー協会プレミアリーグとニューヨークのインディペンデントレーベルBOURNE CO.、ビデオジャーナリストのRobert Tur氏が加わっている。いくつかの主要なレコードレーベルはYouTubeとビジネスの合意に達しているが、それ以外の大部分の音楽出版社は、そうした合意に達していないという。

プレスリリース:"NMPA Joins Copyright Lawsuit Against YouTube"
参考:"Music Publishers Join YouTube Copyright Suit"

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/05 21:52 https://markezine.jp/article/detail/1587

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング