SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第77号(2022年5月号)
特集「デジタルで進化するテレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

古いサイトを破壊したピクセル数に応じてポイントが貯まる!工具ブランドのサイトリニューアル企画

 海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「ブログタイムズBLOG」からの厳選記事を紹介するこの連載。古いビルを爆破するシーンはテレビでたまに見かけますが、今回はそれと似て非なることをサイトでやったスウェーデンの工具ブランドを紹介します。毎週水曜日更新。

キャンペーン概要
  • 時期:2012年5月
  • 国名:スウェーデン
  • ブランド名:Clas Ohlson
  • 業種:工具メーカー

サイトを破壊! 壊したピクセルの数だけポイントが貯まる!

  本日はスウェーデンの工具ブランド「Clas Ohlson」の一風変わったWebキャンペーンを紹介します。

  まず、今回の企画のおもしろい点は、通常粛々と行われることの多いWebサイト(ECサイト)のリニューアルを顧客向けのイベントにしてしまうという点です。特に、もう用済みとなるはずの旧サイトにフォーカスする点がユニーク。 

 自社サイトのリニューアルにあたってECサイトの訪問客の手で“古いサイトを破壊してもらう”このキャンペーン。もちろん工具ブランドだけに、サイトの破壊には電動ドリルやチェーンソー、ハンマーなど同社の工具アイテムを使ってもらいます。 

 そしてユーザーは破壊したピクセル数に応じて、新サイトで使用できるショッピングポイントまでもらえます。 

 結果、9万人以上のユーザーがこの企画に参加して古いサイトの破壊を楽しんだそうです。

 「何かを思いっきり破壊したい!」という破壊衝動って、なかなか発散できる場所がないだけに、この企画を大いに楽しんだユーザーも多かったのではないかと思います。

 工具ブランドが行うことの意味付け(ブランドの浸透)も見事ですし、新サイトを強力に印象づけることに成功した素晴らしい企画でした。

動画はコチラ

参考サイト

Buzzilla’s blog  

先週の紹介キャンペーン

 記事転載元:ブログタイムズBLOG

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 健介(株式会社PR TIMES)(ヤマダケンスケ (PR TIMES))

著者Twitter著者Facebook●About / PR TIMES Inc ・プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の運営 ・ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」の運営 ・WEBクリッピングサービスの提供●About / Vector Group コアバリューである「モノを広める」スキルを通じて、企業・消費者の皆様をマッチしたサービスを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/06/20 10:00 https://markezine.jp/article/detail/15878

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング