MarkeZine(マーケジン)

記事種別

7月の携帯電話契約、純増数トップはソフトバンクの22万件、ドコモは8万件

2007/08/08 00:00

 社団法人電気通信事業者協会が毎月発表している「携帯電話/IP接続サービス/PHS/無線呼び出し契約数」が発表された。

 7月末の携帯電話の契約数の合計は9,855万3,200件で0.5%増加。事業者別の契約数はNTTドコモが純増81,400件で累計5,292万7,100件。KDDIは、auのみでは純増234,600件で累計2,834万4,300件だが、ツーカーを含む数字は、純増数191,200件で累計2,890万600件となる。ソフトバンクは純増224,800件で、累計1,666万5,300件で、6月に続いて純増数でトップに立った。

 そのほかの数字を見ると、NTTドコモの2in1の契約数は純増47,600件で、累計114,500件。また、PHSの契約数は501万1,700件で0.2%減。2008年1月にPHSサービスを終了するNTTドコモは、8月6日にドコモPHSサービス利用者に対して、ウィルコムおよびウィルコム沖縄と契約して引き続きPHSサービスの利用を希望するユーザーには、対象電話機を無料で提供するなどの優待を開始することを発表している。

「携帯電話/IP接続サービス/PHS/無線呼び出し契約数」(平成19年7月末現在)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5