SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

TSUTAYA、2012年3月期書籍・雑誌売上高1,047億円
本を読むきっかけ作りで年間販売額過去最高に

 TSUTAYAのうち、書籍・雑誌を取り扱うTSUTAYA BOOKS 695店舗の、2012年3月期の全店舗総末端書籍・雑誌売上高は、前年対比107.4%の1,047億円であった。

 年間販売額が過去最高を更新した背景として「Tポイント」を活用して4,000万人のT会員に向けて様々な本を読むきっかけ作りを行ってきたことが挙げられる。また代官山蔦屋書店に象徴されるように、本を選ぶ楽しみ、本を読む楽しみを提案する店づくりに取り組んできたことも要因の一つであろう。

 また、2012年4~6月期における書籍・雑誌の総末端売上高は前年対比108%で推移している。

【関連記事】
TSUTAYA、スマホ向けゲームサイトをオープン 「Tポイント」とSNSゲームサイトがはじめて連携
TSUTAYAの電子書籍サービス、PC向けにサービス開始
TSUTAYA、60~70代のレンタル好調
大日本印刷、1冊の本から意外な関連書を探し出す「探索型書籍ナビゲーションシステム」
2011年度の電子書籍市場は微減の629億円、携帯コンテンツが84%の大幅減

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/07/10 18:30 https://markezine.jp/article/detail/16044

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング