SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第72号(2021年12月号)
特集『マーケターの「これから」を話そう』

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「ニコニコ動画モバイル」を全会員に開放、「ニコニコはもはや動画サイトではない」と語るサービスの行方は?

 ニワンゴが運営する、動画に字幕コメントを付けて楽しむサービス「ニコニコ動画(RC)」の携帯電話向けサービス「ニコニコ動画モバイル」が、8月9日から機能を大幅に拡大。ニコニコ動画のIDを取得(無料)していて、なおかつ対応機種を持っているユーザーすべてにサービスを解放した。

 「ニコニコ動画モバイル」は、PC向けサービス同様、コメント付き動画を再生したり、コメントを書き込んだりすることができるサービスで、利用はNTTドコモとauの動作環境が備わった対応機種に限定されている。早速登録したMarkeZine編集部で視聴したところ、iアプリの完成度がすばらしく、PC版と違和感がないという印象。ひまつぶしにはもってこいのサービスになりそうだ。

 モバイル版では、マイリストの新規作成や編集、タグ検索などの機能も利用可能となっているほか、7月からスタートした動画とアマゾンの商品をひもづけるサービス「ニコニコ市場(仮)」も、商品の閲覧と購入が可能となっている。さらにモバイル限定のサービスとして、モバイルを通じて「ニコニコ動画」で検索されたキーワードを対象にした「検索キーワードランキング」の提供や、ニコニコ動画の最新情報をチェックできるメールマガジン「ニコニコ通信」を毎日発行する。

 PC向けサービスもサーバなどの増強を続けてサービス改善してきた「ニコニコ動画」。開発者ブログでは、台湾や香港からもアクセスが多いことから、まず台湾向けのローカライズを年内に実現したいとのコメントが発表されている。また、8月6日付けの開発者ブログでは「リリースはだいぶ先になりますが、次バージョンRC2はかなり画期的なものになりそうです。もう、ニコニコは動画サイトとかいっている場合じゃないですね」とのコメントが。これから「ニコニコシリーズ」としてサービス全体をどのように発展させていくのか、その動向が注目される。

プレスリリース:「「ニコニコ動画モバイル」が機能を大幅に拡大してフルオープン」 (PDF)

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/10/05 21:40 https://markezine.jp/article/detail/1617

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング