SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

ネットコン猿・道明寺猿ノ介が斬る!勘違いから学ぶネット広告&ネット経済

サルでもわかるネット広告 ヤフーのトップ画面って、全部広告なんじゃねーの?の巻


我輩は、インターネットコンサルタントである。客は、まだいない。なぜなら、我輩はネットのことを知らないからだ。ハハハハハ! ふー(落ち着け)。そんな我輩を、人は「ネットコン猿」と呼ぶらしい。失敬な! 勉強して、早く一人前のコンサルタントにならなければ……(遠い目)。

ヤフーのトップページには秘密の広告が仕込まれているに違いない!

(麗華)うーん……。ヤフーのトップ画面には、いくつの広告があるのかなぁ?

(猿ノ介)ムム? 今、何か言ったのは、私の有能な秘書である綾小路麗華クンだね

ええ、そうですよ。この会社の社員は、私しかいませんからね。そう言うあなたは、ネットコンサルタントの道明寺猿ノ介さんですね

いかにも

ま、わざとらしい自己紹介はこのへんにして、ちょっと疑問に思ったんですけどね

なんだね

いつも見ているヤフーのトップ画面って、どれが広告だと思いますか?

ムムム? それは、私をネットコンサルタントと知った上での問いかけだな。よろしい、ズバリお答えしよう。それは、これだぁぁ!

大げさなゼスチャーは、仕事のできない証拠ですね(麗華)
右上にあるバナーね。それはわかってますよ。いえ、それ以外のヤツです。例えば、この真ん中あたりにある「スポーツエンターテインメント情報」とかは、広告?

ERIKAという歌手のお姉さんの写真が出ているなぁ。うーん。広告臭い

これ広告ですか?

おそらく間違いないだろう

じゃあ、この右のサイドバーにある「特集」ってところの「オススメの駅弁ベスト10」ってのは?

これも……弁当屋の広告だろう

本当?

おそらく間違いない。つーか、綾小路クンは驚くであろうが、わしはみんなが気づかないところもにも広告が隠されていると睨んでいるぞ

どこですか?

それは、ここだぁ!

ん?「トピックス」ですか? だってここはニュースが掲載されるところじゃないですか。これは広告じゃないでしょー

甘いな。ここも広告に違いない。なぜなら時おり「元アイドルの●●はヨガに夢中」などと、ニュースバリューが1ミクロンくらいの記事が出ているのを、よく見かけるじゃないか。そういうのクリックすると、たいてい「●●がヨガの本を出してサイン会をやった」とか、いかにも広告臭い記事に行き着くからな

うーん。でも、ここはニュースなわけだから、さすがに広告ってことはないでしょう

いいや。このヤフーのトピックスって、ものすごい数の人が見ているわけだろ。だから記事に誘導するだけで、ものすごい告知になるわけだ。もちろん、全部のニュースが広告じゃないだろうが、なかには広告もあるはずだ! はらたいらに全部賭けてもいいぞ!

皆はまだ見たことないかもしれんが、これがヤフーのトップページだ(猿ノ介)
絶対ですか?

ああ、絶対だ!

本当ですか?

ホントにホントに本当だ! 間違ってたら、何でも言うことを聞いてやろう

よーし。そこまで言うなら、聞きに行こう!

えっ? どこに

決まってるでしょ。ヤフーに

えっマジ?

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
ヤフーの広告のこと、教えてください!

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
ネットコン猿・道明寺猿ノ介が斬る!勘違いから学ぶネット広告&ネット経済連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

岡部 敬史(オカベ タカシ)

72年京都市生まれ。『別冊宝島』の編集を経て編集・執筆業。ブログ評論家。著書に『ブログ進化論――なぜ人は日記を晒すのか』(講談社プラスアルファ新書)、『Web2.0殺人事件』(イーストプレス)。『このWeb2.0がすごい!』(日経BP社)。編著書に『このブログがすごい!』(宝島社)などがある。個人のブログは『岡部敬史の編集記』

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2007/08/22 16:51 https://markezine.jp/article/detail/1619

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング