SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第67号(2021年7月号)
特集「戦略実行を支える、強いチームの作り方」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ブレインパッド、自然言語処理エンジン「Semantic Finder」提供開始

 自然言語処理エンジン「Semantic Finder」は、文章が持つ意味そのものを理解しようというセマンティック技術を応用し、ブレインパッドが独自で開発した自然言語処理エンジン。「形態素解析」「構文解析」に加え、文章の構造を把握するのに必要な「文脈解析」、文章の意図を理解するのに必要な「意味解析」の2つの技術をベースに、消費者やユーザーの声を迅速かつ精緻に解析することが可能となる。

 利用形態は、ウェブ経由で利用する「ウェブAPI利用方式」(テキストの文字数に応じた従量課金制)と、エンジン自体を購入する「ライセンス利用方式」の2種類。

 今後は、大量に収集したウェブ上のテキスト情報や業務文書、技術文書などを一目で内容が理解できる状態まで要約できるアプリケーションを近日中に提供するほか、統合レコメンデーションツール「Rtoaster」やリスティング出稿最適化ツール「L2Mixer」との連携も行う。

【関連記事】
ブレインパッド、レコメンデーションエンジン「Rtoaster」とDACの「i-Effect」と連携
ブレインパッドが独自のセマンティック自然言語処理エンジンを開発
TAGGY、セマンティック変換技術「おもてなしエンジン」で特許を取得
カレン、正確な言語処理技術を持ったソーシャル・リスニングツール
ソーシャルで本当にインパクトがあるユーザーは全体の2%未満、100万解析データを分析

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング