SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン

シャイな男性のインサイトを捉えたバーのダイレクト・マーケティング、ビールの売上も2倍に!

 海外の広告・宣伝・プロモーション事例情報を提供している「ブログタイムズBLOG」からの厳選記事を紹介するこの連載。気になる女性に声をかけられない男性のために、シンガポールで人気のバーが、あるアプリを開発。でもシンガポールの男性ってそんなにシャイなんでしょうか? 毎週水曜日更新。

キャンペーン概要
  • 時期:2012年
  • 国名:シンガポール
  • 業種:Harry’s Bar
  • 業種:飲食店

ビールが取り持つオンラインでの会話

 シンガポールで最も人気のあるバー・チェーン、「Harry’s Bar」が仕掛けたダイレクトマーケティング。

 シンガポールの若者は異性に積極的に声をかけることができない、いわゆる“シャイボーイ”が多いそうで、そんなシャイな男性でもバーで見かけた気になる女性と気軽に“会話”ができるようになれば、と考案された企画、その名も“Bottle Message”。

 ビールを注文した男性客にQRコードが描かれたタグ付きのビール(瓶)を出します。

 男性客はバーの中で気になる女性がいて、とりあえず匿名で気軽に声をかけたかったら、当企画専用のHarry’s Barメッセージアプリをダウンロードして、その後でタグについているQRコードを読み取り、そのアプリで女性へのメッセージをタイプします。

 その後で、男性にもう1本ビールを購入してもらいます。そして、自身のビールについていたタグをはずしてひっくり返し、新しいビールにかけ直します(こうした説明もすべてタグに明示されています)。

 そのタグ付きの新しいボトルを店員に頼んで、「僕からあちらのお客さんへ」的な感じで意中の女性のもとに持って行ってもらいます。

 受け取った女性がタグを読み、QRコードをスキャンすると、先ほどの男性のメッセージが読めて、気軽に会話がスタートできるという仕組み。

 以下はメッセージ交換の一例です。

 メッセージ付のビールを受け取った女性たちは大いに驚き、大好評だったそうです。さらにこの取り組みを通じて同チェーン店のビールの売上はなんと2倍になりました。こういうお客さんが喜ぶ仕組みを創出して、お店の売上(実利)にも繋げるのは素晴らしいですね。

 ターゲットインサイトを捉えた素敵な取り組みでした。

動画はコチラ

参考サイト

先週の紹介キャンペーン

 記事転載元:ブログタイムズBLOG

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
「AdGang」が選んだ今週の一押しキャンペーン連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山田 健介(株式会社PR TIMES)(ヤマダケンスケ (PR TIMES))

著者Twitter著者Facebook●About / PR TIMES Inc ・プレスリリース配信サービス「PR TIMES」の運営 ・ブログマーケティングサービス「ブログタイムズ」の運営 ・WEBクリッピングサービスの提供●About / Vector Group コアバリューである「モノを広める」スキルを通じて、企業・消費者の皆様をマッチしたサービスを提供しています。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/09/19 08:00 https://markezine.jp/article/detail/16403

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング