SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

世界40か国のフェイスブック人口推移

 アウンコンサルティングは、世界40か国のフェイスブック人口の9月時点での推移をまとめた。アジアでは、8月と比較してフェイスブック人口が大きく変動している国はなく、人口に対するフェイスブック人口の割合は、台湾、香港、シンガポールで50%以上を占めている。日本のフェイスブック人口は8月は1481万人、9月は1552万人で伸び率は104.8%。

 南アメリカでは、人口に対するフェイスブック人口の割合は、アルゼンチンが49.3%と一番高く、フェイスブック人口5833万とブラジルが南アメリカで最多。現在、ブラジルのフェイスブック人口はアメリカ合衆国の1億6630万に次ぐ世界第2位となっている。

 ヨーロッパでは、人口に対するフェイスブック人口の割合は、イギリス、デンマーク、スウェーデン、ノルウェーが50%以上を占めており、なかでもイギリスのフェイスブック人口は、67.2%と世界で最もフェイスブックのシェアが高くなっている。

【調査概要】
調査主旨:世界40ヶ国のフェイスブック人口推移
対象国:GDP上位40ヶ国、OECD加盟主要国を中心に抽出
調査方法:フェイスブック社が各国に配信できるフェイスブック広告のリーチ数をもとに集計
調査期間:2012年9月末日集計

【関連記事】
米国モバイル広告売上今年度トップ3はグーグル、パンドラ、ツイッター
フェイスブックで臓器提供の意思表示が可能に
「ニコニコ生放送」「ニコニコ動画」の企業活用が4割超に
JTB、ソーシャル旅行サービス「共感トラベラー」スタート
「LINEに関する調査」、最も使われているサービスは音声通話ではなく「トーク」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング