SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

博報堂DYグループ、社内で使っていたソーシャルメディア分析ツール「Topic Finder」をASPサービスとして提供

 博報堂DYグループ・ソーシャルメディア・マーケティングセンター」は、グループ内で活用しているソーシャルメディア分析ツール「Topic Finder」を、広告主企業向けに「Topic Finder For Advertiser」として提供する。

時系列分析やポジネガ分析、共起語分析、プロファイル分析(ブログのみ対象)、など
ソーシャルリスニングツールとしての各種機能を搭載
時系列分析やポジネガ分析、共起語(よく一緒に使われる単語)分析、プロファイル分析(ブログのみ対象)、など、ソーシャルリスニングツールとしての各種機能を搭載。

 「Topic Finder」は商品・ブランドに関する分析が強みで、ブログや Twitter など様々なソーシャルメディア上の生活者の発言を収集し、高速で集計・分析することが可能。広告主企業へは、事前キーワード設定を行ったうえでASPサービスとして提供される。

【関連記事】
博報堂、人工衛星を活用した宇宙マーケティング支援ビジネスに進出
元ヤン・元ギャル30代の6割が「SNSをまったく利用しない」
「スマホ派」と「PC派」でSNS利用はどう違うか
これから運用したいソーシャル1位は「Google+」、でも「わからない」が最多に
ソーシャルで本当にインパクトがあるユーザーは全体の2%未満

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング