MarkeZine(マーケジン)

記事種別

博報堂DYグループ、社内で使っていたソーシャルメディア分析ツール「Topic Finder」をASPサービスとして提供

2012/10/25 12:30

 博報堂DYグループ・ソーシャルメディア・マーケティングセンター」は、グループ内で活用しているソーシャルメディア分析ツール「Topic Finder」を、広告主企業向けに「Topic Finder For Advertiser」として提供する。

時系列分析やポジネガ分析、共起語分析、プロファイル分析(ブログのみ対象)、など
ソーシャルリスニングツールとしての各種機能を搭載
時系列分析やポジネガ分析、共起語(よく一緒に使われる単語)分析、プロファイル分析(ブログのみ対象)、など、ソーシャルリスニングツールとしての各種機能を搭載。

 「Topic Finder」は商品・ブランドに関する分析が強みで、ブログや Twitter など様々なソーシャルメディア上の生活者の発言を収集し、高速で集計・分析することが可能。広告主企業へは、事前キーワード設定を行ったうえでASPサービスとして提供される。

【関連記事】
博報堂、人工衛星を活用した宇宙マーケティング支援ビジネスに進出
元ヤン・元ギャル30代の6割が「SNSをまったく利用しない」
「スマホ派」と「PC派」でSNS利用はどう違うか
これから運用したいソーシャル1位は「Google+」、でも「わからない」が最多に
ソーシャルで本当にインパクトがあるユーザーは全体の2%未満

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5