SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

統括編集長インタビュー

シャオミーを創立した“中国のスティーブ・ジョブズ”雷軍(レイ・ジュン)氏も登壇 躍進する中国モバイルインターネット最新動向

 GWCが主催するアジア最大級のモバイルインターネットイベント「GMIC」が米国時間10月19日、20日に米カリフォルニア州サンノゼ市のSan Jose McEnery Convention Centerで、「GMIC SV(シリコンバレー)」として開催された。

アジア最大級のモバイルインターネットイベント

 GMIC(グローバル・モバイル・インターネット・カンファレンス)は、モバイルインターネットをテーマにしたイベント。ビジネスマッチングサービスやPR企画の立案・実施・運営を提供している、GWC(Great Wall Club)が主催し2009年から毎年北京で開催されている。今年の5月に開催されたGMIC2012 北京では32か国から5,000名以上が参加しており、イベント規模はアジア最大級となっている。

 GMICシリコンバレーでは、中国のスマートフォンメーカー「小米」(シャオミー)の創立者でありフォーブス誌から「中国のスティーブ・ジョブズ」と命名された雷軍(レイ・ジュン)氏、米フェイスブック バイスプレジデントのヴォーン·スミス氏、米グーグル ウォレット&ペイメント部門副社長のオサマ・ベディエ氏など、モバイルインターネット業界をリードする企業のキーマンたちが集結。またスタートアップ企業によるプレゼンコンテスト「G-STARTUP」も開催されるなど、会場は多くの来場者がにぎわった。主催者発表によると、GMICシリコンバレーには、アメリカ、中国およびアジアパシフィックの地域を中心に約40か国、5,000名以上の参加申し込みがあったという。

 初日のキーノートに登場したのは雷軍氏だ。小米の創立者である雷軍氏は中国大手ECサイト・卓越(現在はアマゾンに買収されている)の創業者でもあるが、一方でエンジェル投資家としての顔も持つ。2010年4月に小米を創立し、スマートフォンの開発に着手。

 小米は、「価格はアイフォンの半値程度」「ネット上でオーダーメイド方式での販売」「実店舗を持たない」「中国版ツイッターと呼ばれている、微博(ウェイボー)を中心にしたネット上でのプロモーション」というビジネスモデルで事業を展開。2011年に販売された機種には、わずか数分で数十万台の予約が殺到するなど、中国では同社の動向に非常に注目が集まっている状況だ。キーノートはモデレーターの質問に対して雷軍氏が回答する一問一答形式のスタイルで進行。「中国のジョブズ」が予想するモバイル・インターネットのこれからについてが語られた。

雷軍(レイ・ジュン)氏
雷軍(レイ・ジュン)氏

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
中国のスティーブ・ジョブズが明かす小米のビジネスモデル

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
統括編集長インタビュー連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

押久保 剛(編集部)(オシクボ タケシ)

メディア部門 メディア編集部 部長/統括編集長1978年生まれ。立教大学社会学部社会学科を卒業後、2002年に翔泳社へ入社。広告営業、書籍編集・制作を経て、『MarkeZine(マーケジン)』の立ち上げに参画。2006年5月のサイトオープン以降、MarkeZineの企画・運営を一貫して担当。2011...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング