SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日本人のオンライン・モバイルショッピング習慣とは?【マカフィー調査】

 McAfee, Inc.(以下、マカフィー)は、「2012年オンライン・モバイルショッピング習慣とセキュリティの懸念に関する調査」結果を発表した。当調査は日本人のオンラインにおける習慣や行動を調査したもの。

 日本においてオンラインショッピングは身近なものであり、ショッピングシーズンには大勢の人が一斉にインターネットで買い物をすることが予想される。また、スマートフォンなどのモバイルデバイスの普及率も伸びている。

 年末年始にオンラインショッピングを予定している人は67%。そのうち93%がPC、29%がモバイルデバイス(スマートフォン24%、タブレット12%)を使用すると回答。

 また、モバイルデバイス所有者の92%が、スマートフォンやタブレットのアプリを使用する場合に、個人情報が盗まれる可能性について心配していることが明らかに。

 一方、モバイルデバイス所有者の84%は、フリーギフト、割引、商品に関するお知らせなど、自分にとって価値のある製品やサービスを手に入れるためであれば、ある程度の個人情報を提供してもかまわないと考えていることがわかった。回答者が提供してもよいと答えた個人情報は、メールアドレス(66%)、年齢(64%)、氏名(45%)、携帯番号(26%)、住所(23%)、クレジットカード番号(9%)その他(2%)であった。

【調査概要】
調査期間:2012年9月25日~10月3日
調査対象:18歳以上の日本人1,007人
調査方法:インターネット調査

【関連記事】
グーグル、モバイルショッピング動向調査結果発表
GMOコマースとヤフー提携、「Yahoo!ショッピング」のストア数・流通額拡大が目的
「ショッピング」関連の人気サイトランキング(2012年10月)
ツイートがショッピングに及ぼす影響は?
Yahoo!ショッピング 2012 年間ランキング、“オモカサ”商品が1位、スマホからの注文が増大

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2012/12/20 12:00 https://markezine.jp/article/detail/16968

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング