MarkeZine(マーケジン)

記事種別

スマホでのネットショッピングは13%程度【ライフメディア調査】

2013/01/31 11:00

 ライフメディアは、インターネットショッピングに関する調査を実施した。

 最近1年間のインターネットショッピングの利用の有無についてたずねたところ、87%が1年以内に利用していると回答。そしてその59%が、月に1回以上利用している。

 インターネットショッピングをする理由は、「外出しなくても買い物ができる(65%)」「価格が安い(61%)」「商品の比較がしやすい(51%)」が上位に。

 サイトを選ぶ条件は、「価格が安いこと(75%)」「信頼できること(74%)」「送料が無料・安いこと(63%)」が上位になった。

 デバイスは、「パソコン(97%)」が最も多く、スマートフォンは13%程度であった。

 スマートフォンを所有しているが、インターネットショッピングをスマートフォンでしない人に理由をたずねたところ、64%が「画面が見にくいから」と回答。パソコンと比べて比較などがしにくいことが影響していると考えられる。

 パソコンでもスマートフォンでもインターネットショッピングをしている人に対して、今後はどちらを使うと思うか聞いたところ、「パソコンの方が利用頻度が高いと思う(48%)」「どちらも同じくらい利用する(27%)」であった。「スマートフォンを利用すると思う」人は20%程度だった。

【調査概要】
テーマ:インターネットショッピングに関する調査
調査方法:インターネットリサーチ
調査期間:2013年1月18~23日
対象者:10~60代の全国男女
有効回答数:1,369件

【関連記事】
2011年クレジットカードショッピング市場約39兆円、EC市場の伸びとともに拡大基調
KDDIとニッセン、ARアプリ「カタログカメラ」リリース~カタログとスマホを融合
「ショッピング」関連の人気サイトランキング(2012年11月)
日本人のオンライン・モバイルショッピング習慣とは?【マカフィー調査】
グーグル、モバイルショッピング動向調査結果発表

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2020 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5