SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

有料動画サービスは根付くか?利用率は5.8%【動画配信ビジネス調査報告書2013】

 インプレスR&Dのシンクタンク部門であるインターネットメディア総合研究所は、『動画配信ビジネス調査報告書2013』の販売を開始した。

 DVDやブルーレイなど映像パッケージ作品の売り上げが低迷する中、PCのみならず、テレビ、スマートフォン/携帯電話、タブレット、ゲーム機など、さまざまなデバイスで映像を視聴できる動画配信ビジネスの市場が活発化しつつある。

 放送局各社の自社番組配信サイトやVODサービスが業績を伸ばし黒字化する一方で、米国で成功をおさめたHulu(フールー)をはじめとする「定額制・見放題」のサービスもトレンドとなりつつある。また、インターネットと接続して動画配信をはじめとするさまざまなサービスを利用できる「スマートTV」も注目され、サムスン電子やソニーを始めとするグローバルメーカーが対応製品を投入している。

性年代別動画配信サービスの利用率

 当報告書によると、有料の動画配信サービス利用率は5.8%となり、有料での動画配信サービスの利用は限定的であるようだ。「無料の動画のみを利用したことがある」が65.9%と大半を占めていることから、多くのインターネットユーザーにとっては有料より無料という状況となっている。

 性年代別に見た場合、有料利用率が最も高いのは男性30代で11.9%、男性50代が9.1%、男性20代が8.9%と続いた。男性20代から50代にかけて高い傾向にあり、女性では40代の5.7%が最高であった。

 有料動画配信サービスの視聴環境は「パソコン」が67.9%でトップであり、「スマートフォン」(27.1%)、「インターネットにつないだテレビ」(17.3%)と続いた。また、「1種類」の視聴環境のユーザーが65.9%と高い比率に。ただ、残りの34.1%のユーザーは複数環境(マルチデバイス)で視聴していることが明らかになった。

有料動画配信サービスの平均利用金額(料金形態別)

 有料動画配信サービスの利用金額を見ると、定額制のサービスを利用しているユーザーは72.3%、都度課金を利用しているユーザーは52.8%となっており、定額制利用者の比率の方が高かった。Huluをはじめ、概ね月額1000円のサービスが多いこともあり、定額課金で最も比率が高いのは、「900円~1500円未満」の価格帯に。

【調査概要:利用率と非利用者の意向調査】
調査対象:インターネット利用者
調査方法:インターネット調査
対象地域:全国
有効回答数:1,082
調査期間:2013年1月18~21日

【調査概要:利用者の利用状況調査】
調査対象:有料動画配信サービス利用者
調査方法:インターネット調査
対象地域:全国
有効回答数:973
調査期間:2013年1月21~30日

【関連記事】
DAC、米TubeMogulと資本業務提携~国内動画RTB市場参入へ
サイバーエージェント、「Ameba」におけるライブ動画配信サービス会社設立
米国の動画視聴者数トップ3はGoogle・NDN・Facebook、広告は53%にリーチ
CMerTV、スマホ向けオートプレイ型動画広告スタート~マルチスクリーン戦略が可能に
CMerTV、動画DSPを提供開始、既存のマスメディアと連動・補完する新広告手法が実現

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/02/14 12:00 https://markezine.jp/article/detail/17214

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング