SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

国会図書館、柳田國男・吉川英治・中谷宇吉郎の著作など2万3千点のデジタル図書資料をインターネット公開

 国会図書館は、これまで館内限定で公開してきたデジタル化した図書資料のうち、著作権処理の終了した2万3千点を新たにインターネット公開した。今回インターネット公開された図書には、2013年1月に著作権保護期間の満了した、柳田國男、吉川英治、室生犀星、中谷宇吉郎、正宗白鳥などの著作が含まれている。

今回新たにインターネット公開される資料
今回新たにインターネット公開される資料

 さらに同日、デジタル化した雑誌約2万6千点も館内限定で利用可能になった。これによって、国立国会図書館が提供するデジタル化資料の総数は約223万点、うち、インターネット利用できるものは約45万点になった。

【関連記事】
ライブドアブログ、電子書籍を簡単に作成できる「EPUB書き出し機能」を本格提供
国立国会図書館、納本制度に準じてオンライン資料の送信を義務付け
タブレット・電子書籍リーダーのクチコミの中心は「iPad」
2012年度国内タブレット出荷台数、前年度比60.2%増
幻冬舎ら出版社のコンテンツを活用、企業ソーシャルへの投稿を支援する「マグぽすと」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング