SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

グリー、ネットカフェとポイント連携し、ソーシャルゲームでアイテム交換サービス

 「GREE for ネットカフェ」は、公認のネットカフェ店舗に設置されているパソコン端末から接続することで利用できる。来店者は、滞在時間に応じてポイントを入手し、SNS「GREE」で提供されている対象ソーシャルゲーム内で使える限定アイテムと交換可能。第1弾として、「キン肉マン」のソーシャルゲーム「キン肉マン マッスルコレクション」のアイテムと連動したプロモーションを実施する。

 まずは、全国のネットカフェ1042店舗で展開。オンラインゲーム公認インターネットカフェはポータルサイト「NepocA」で検索できる。

 ネットカフェのサービスは、主にパソコン端末、コミックの貸し出し、オンラインゲームだが、オンラインゲーム導入店舗の1店舗あたりの稼働率は2006年から2012年にかけて伸長しており、全体では50万時間から350万時間と7倍になっている。

【関連記事】
「カフェにスマホ充電サービスがあるとうれしい」女性の約9割
グリー、テレビ東京など「探検ドリランド」を核にメディアミックス展開
グリー子会社、トレーディングカードゲーム事業に参入
ソーシャルゲーム「無料アプリでアイテム課金型」ユーザーが8割
スマホ移行後に「ゲームアプリで遊ぶ時間が増えた」ユーザーは約7割

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/03/25 15:00 https://markezine.jp/article/detail/17484

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング