SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第79号(2022年7月号)
特集「TikTok×マーケティングの最前線」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

Twitterの「トレンド」対応が21地域に拡大

 Twitterの「トレンド」は、現在Twitterでもっとも盛り上がっている話題を見つけやすくする機能。これまでの国内15地域に、新潟、相模原、埼玉、浜松、岡山、熊本が加わり合計21地域になった。

 日本も含め、世界約60か国の都市も加わり、「トレンド」は合計160地域以上から選べるようになった。国別で見ると、もっとも多いのは米国の63地域、続いて英国、インド、日本などの30地域弱となっている。

【関連記事】
テレビ視聴率が1%増加するのに必要なツイート量は?
選挙でツイッターやフェイスブック、バナー広告も利用可能に
Twitterフォロワーのブランド好意度・購入意向の向上が明らかに
Twitter広告管理画面をリニューアル、より高度なキャンペーン分析が可能に大学生は「Facebook・はてな」、高校生は「YouTube・FC2・Ameba」

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/04/12 12:30 https://markezine.jp/article/detail/17601

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング