SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

新着記事一覧を見る

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第101号(2024年5月号)
特集「進化するテレビマーケティング、現在の選択肢」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヴィクシア、離脱しそうなユーザーを予測し接点を設ける次世代ウェブ接客サービス「ライブエンゲージ」を国内展開

 「ライブエンゲージ」は、消費者のウェブ上でのページ遷移、離脱などの行動を解析し、それをもとに消費者が必要としている「接客」をコンテンツやチャット、コールセンターなど適切なチャネルを通じてリアルタイムに提供するサービス。離脱要因を想定してユーザと企業側が直接コミュニケーションをとることで、きめ細かい意思疎通が可能になる。全世界8500社以上の企業で導入実績を誇る同社製品の日本での本格的な販売ははじめて。

 「ライブエンゲージ」はシティバンクなどの大手金融機関、ベライゾンやスカイなどの大手テレコミュニケーションサービス企業、ジェットスター航空やエスティーローダーなど多様な業種の企業が導入しており、コンバージョン率を平均20%高めた事例もある。

 このサービスはクラウドで提供され、毎月の利用料金は144,000円から。ヴィクシアは5月28日(火)に新宿エルタワーでサービス説明会を開催する。

【関連記事】
ゲーム系SNS、4割以上のユーザーが離脱
コミクス、入力フォームでの離脱を軽減する「EFO CUBE」サイトリニューアル
入力中のユーザーにリアルタイム指示、離脱率改善レポートを提供する「ADPLAN EFO」
インテージ「i-SSP」~購買行動へのそれぞれのメディア広告・情報接触の影響度を分析
ゼンリンデータコムなど、ユーザーの行動分析をベースにした広告事業展開へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • X
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

デジタルを中心とした広告/マーケティングの最新動向を発信する専門メディアの編集部です。

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/04/23 17:25 https://markezine.jp/article/detail/17676

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング