SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ヤフーとデジタルハーツ、ネット選挙解禁に伴い協業~信頼できる政治情報提供をサポート

 ヤフーは、デジタルハーツと協業し、政治家ホームページなどののっとりを防止する「サイバーセキュリティサポート」の提供を開始した。

 公職選挙法の改正にともない、2013年夏の参議院議員通常選挙からインターネットを利用した選挙運動が解禁される。これにより、政党や政治家のインターネットを通じた情報発信機会が活発になると同時に、情報資産の信頼性を維持することがこれまで以上に求められる。

 「サイバーセキュリティサポート」とは、選挙候補者、国会議員および政党を対象に、ホームページのセキュリティホールの有無および外部侵入による情報漏洩の可能性(脆弱性)を調査、セキュリティについて存在する課題を抽出し、「テクニカルレポート」をもってお客様へ調査結果を明示するサービス。

 今後、両社は共同で新たなサービス開発に取り組み、有益な政治情報を提供し、有権者が選挙にかかわる幅広い情報を基に候補者を選べるようにサービスの充実を図っていく。

【関連記事】
ネット選挙解禁を受け、政党の「LINE公式アカウント」登場
Ameba、ネット選挙解禁を受け「政治家ブログ」を拡充
アイオイクス、米国ネット選挙運動の歴史をまとめたインフォグラフィック公開
アイレップ、ネット選挙運動解禁に伴う検索領域への影響と今後の予測を発表
セプテーニ、政党・選挙候補者向けにFacebookページ制作・運用支援サービス

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/05/14 11:30 https://markezine.jp/article/detail/17751

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング