MarkeZine(マーケジン)

記事種別

2013年4月度、テレビCMオンエアランキング~食品・飲料系が上位にランクイン

2013/05/22 11:00

 ゼータ・ブリッジは、独自のリアルタイムCM自動認識システムを利用し、関東民放テレビ局の2013年4月度のCMオンエア実績を集計したランキングデータを発表した。

 企業別オンエアランキングでは、先月に引き続き花王が1位に。そして日本コカ・コーラ、アサヒビールが続く。さらにサントリーフーズ、キッコーマン、アサヒ飲料、ミツカンなど食品系、飲料系が上位にランクインしていた。

 素材別オンエアランキングでは、巨大自販機が印象的だった日本コカ・コーラ「Sprite/スプラッシュ自販機篇」といった、話題性のあるCMが上位に。

 商品別オンエアランキングでは、KDDIが1位。今月も携帯キャリア各社が上位にランクインした。また、非常に勢いのあるガンホー・オンライン・エンターテイメント「パズル&ドラゴンズ」は4位であった。

【調査概要】
対象放送局:日本テレビ・テレビ朝日・TBSテレビ・テレビ東京・フジテレビ
集計期間:2013年4月1日0:00:00~2013年4月30日23:59:59まで

【関連記事】
6メートルの巨大スプラッシュ自販機が出現? スプライトが仕掛ける爽快なキャンペーン
2013年2月度、テレビCMオンエアランキング~トヨタ自動車が1位に
博報堂DYグループ、ソーシャル分析ツールに「CM出稿・番組露出量の波及効果分析」と「Twitter詳細分析」を追加
関西テレビなど、企業・視聴者参加型ドラマインターネット配信スタート~プロダクトプレイスメントやECなど活用
テレビ視聴率が1%増加するのに必要なツイート量は? ニールセンが、ツイッターとテレビ視聴率の相関関係を分析

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2019 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5