SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2013」開催

 ヤフーは、「Yahoo! JAPAN インターネット クリエイティブアワード2013」を開催する。本アワードの目的は、スマートデバイスの可能性を探り、クリエイターたちを発掘・支援していくこと。

 今年度は、スマートデバイス(スマートフォン、タブレット端末)の浸透と関連技術の成熟をうけ、広告やアプリケーションなどの従来の枠にとらわれない、新しい発想の作品を対象とした「スマートデバイスイノベーション部門」を新設。

 本アワードの作品募集期間は、2013年7月10日から8月12日。部門は、一般の方(プロ・アマチュア不問)が制作した作品を募る「一般の部」と、企業・各種団体のブランディングや商品・サービスの訴求を目的に活用された作品を募る「企業の部」で募集を行う。

 審査員によるノミネート作品選考、サイト上でのノミネート作品発表を経て、最終審査会を行う。ノミネート作品の発表は10月中旬、最終審査結果の発表と贈賞式は11月下旬を予定している。

【関連記事】
サーチライフ、ヤフーに第三者割当増資実施、資本・業務提携を発表
NTTデータ、ヤフーら4社、アジャイル開発を推進する企業間アライアンス
ヤフー、CCCとポイント・IDを統合へ~ネットとリアルを横断した共通ポイントサービス誕生
ヤフーとデジタルハーツ、ネット選挙解禁に伴い協業~信頼できる政治情報提供をサポート
オンライン広告関連技術特許ランキング1位は「ヤフー」、「楽天」が3位に躍進

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/06/11 19:00 https://markezine.jp/article/detail/17948

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング