SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

Global Search Engine Marketingを考える

[台湾SEO SEM]急上昇検索ワードは「壇蜜」!? 日本の情報を求める台湾ユーザーにアプローチしよう

 『海外SEO SEM』の著者・山岸ロハンさんが、グローバル視点でのサーチ・エンジン・マーケティングについて、その月注目のトピックスを取り上げます。今回は、台湾のSEO SEMです。

 今回は、日本企業のSEM広告の出稿が増加しつつある台湾についてまとめました。ビジネス進出、ネット進出の観点からも台湾はアジアの中でも“熱い”国の1つです。

台湾インターネット市場まとめ

 台湾のインターネット市場をざっくりとまとめてみました(ソース:emarketer, 総務省ソーシャルメディア調査報告書)。

インターネット人口 約1,600万人

 台湾では約2,300万人の人口に対して、その70%(1,600万人)がネットユーザーです。ネット人口80%の日本には及びませんが、アジアの中ではインターネット普及率が高い国の1つと言えます。

モバイルの普及率 124%

 日本のモバイル普及率は102%前後ですから、台湾でのモバイルの普及率は非常に高いことがうかがえます。広告配信にしてもPCだけではなく、モバイルに向けた配信も必須といえるでしょう。

ソーシャルメディア利用率 56%(ネット人口に対する比率)

 日本のソーシャルメディア利用率は23%と言われていますから、台湾はその2倍以上です。日本では、企業としてソーシャルメディアをやるべきかという議論が常になされていますが、利用率が半数を超える台湾では、ソーシャルメディア対策は無視はできません。

オンラインショッピング利用率 86%(ネット人口に対する比率)

 台湾でのオンラインショッピング利用率は86%と、アジアの中でも比較的高いです(日本は84%程度)。台湾は、ネットを活用してよくモノを買う国だと言っていいでしょう。

ネットの接触率も上昇中

 台湾のネット広告規模は390億円程度と、決して高いわけではありませんが、ネットの接触率は39%と、テレビを上回りつつあります。

積極的に日本の情報を探している

 Yahoo!奇摩が提供するデータによると、Yahoo!奇摩トラベル内で閲覧が多い地域はダントツで「日本」であったり、とある日の急上昇検索ワードが「壇蜜」であったりと、日本に強い関心を持っていることがわかります。

 つまり台湾は、人口は少ないものの、ネットビジネスのポテンシャルは非常に高いということがわかります。特に日本に関心が強いため、日本企業にとっては大きなビジネスチャンスです。

会員登録無料すると、続きをお読みいただけます

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

次のページ
Yahoo!奇摩とGoogleの使い分け

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
Global Search Engine Marketingを考える連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

山岸 ロハン(ヤマギシ ロハン)

株式会社インフォキュービック・ジャパン 代表取締役1974年生まれ。留学のためアメリカに渡米しMinnesota State University, Mankatoを卒業。1998年より米国にて検索エンジンマーケティングに従事、SEO、リスティング広告のノウハウを習得。5年をかけて世界中に検索エンジンマーケ...

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/08/01 08:00 https://markezine.jp/article/detail/18124

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ

イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング