SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第70号(2021年10月号)
特集「データ活用の新常識」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

世界のモバイル広告費は89億ドル、検索とディスプレイがともに80%以上の高成長率

 米IAB、IAB Europe、IHSの発表によると、2012年の世界のモバイル広告費は、前年比82.8%増の89億ドル(69億ユーロ)となった。種類別の成長率を見ると、検索88.8%、ディスプレイ87.3%、メッセージング40.2%。検索は、モバイル広告費全体の52.8%を占めている。

世界のモバイル広告費(単位:10億ドル)
グローバルなモバイル広告費(単位:10億ドル)

 地域別シェアは以下のグラフのとおり。アジア太平洋40.2%、北米39.8%の2つで8割を占める。このうち最も高い成長率を示したのは北米(前年比111%増)で、西ヨーロッパ(同91%増)が続いている。

2012年の地域別モバイル広告費
2012年の地域別モバイル広告費

 なぜモバイル広告はこれほどまでに成長できたのか。モバイル広告はハイパーパーソナルである点にビジネス的な強みがある。バラバラだったモバイル広告をめぐる環境は、よりネットワーク化されたものへとシフト。技術革新によって、モバイル広告の売買が容易になり、広告主は複数のパブリッシャーやアドネットワークを横断して、多くのオーディエンスにより良いリーチをすることが可能になったと、同レポートでは分析している。

【関連記事】
スマホ広告への出稿率、フィーチャーフォン広告を初めて上回る
ニールセン、世界の広告費動向を発表
RTBが米国オンライン広告を牽引、RTB経由のディスプレイ広告費は73%成長
「日本の広告費」総広告費5兆8,913億円(前年度比103.2%)実に5年ぶりに増加
ベルメゾンの女性ユーザー、PCよりスマホ利用者が「キーワード検索」を多用

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/07/12 10:00 https://markezine.jp/article/detail/18128

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング