SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第65号(2021年5月号)
特集「今日から始める運用型テレビマーケティング」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

LINE、福岡に新社屋を建設

 LINE株式会社は、「LINE」「NAVER」「livedoor」の3ブランドでウェブサービス事業を運営。その柱であるスマートフォンアプリ「LINE」は、登録ユーザー数が世界1億9000万人を突破するなど、国内外で急速な成長を続けている。

福岡社屋は博多駅と天神のほぼ中央に建設。地上11階・地下2階。
2014年1月に着工し、2015年完成予定。約1000名の社員を収容する予定
福岡社屋は博多駅と天神のほぼ中央に建設。地上11階・地下2階。2014年1月に着工し、2015年完成予定。約1000名の社員を収容する予定

 同社は、サービス成長をさらに加速させていくため、東京渋谷の本社に加え、国内第二の拠点として、福岡社屋(福岡県福岡市博多区博多駅前2-172)を建設すると発表。福岡社屋は、サービス開発ラボとしての役割や、アジア地域などへのアクセスの良さを生かしグローバル展開をさらに加速させる役割を担っていく。これに伴い、九州を中心に西日本地域における優秀な人材の確保も進める。

 福岡社屋は、低層階に一般市民が自由に利用できる図書館等の公共施設を設置するなど、福岡市都心部機能更新型総合設計制度を活用。敷地内の図書館と、隣接する公園で利用できる無料Wi-Fiを提供する。

【関連記事】
ツイッターで「LINEするね」、ツイッター話題度ワードランキングで光る「LINE」の強さ
CyberZ、スマホ広告向けソリューションツール「F.O.X」を「LINE フリーコイン」と連携
FacebookにAmeba、LINE等、ユーザーはどのようにサービスを使い分けているのか?
チームラボ、福岡市のブランディング映像制作
「アドテック九州」開幕、福岡にマーケターが集結!

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング