SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第68号(2021年8月号)
特集「ブランドの魅力が伝わる、戦略的な顧客接点」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

楽天、視聴者が字幕をつけるビデオストリーミングサービスの米Viki社を買収

 Vikiは単なるビデオストリーミングサービスではなく、世界中の視聴者コミュニティがクラウド上で著作権取得済みのコンテンツに字幕を付ける、 ユニークなサービスとして知られている。同社の動画配信サイトでは、世界各国のテレビ番組、映画、ミュージックビデオ、その他多岐にわたるビデオコンテンツを視聴者に提供し、月間視聴者数は全世界で2200万人超。視聴者のコミュニティは160以上の言語に対応しており、これまでに4億ワード以上が翻訳されている。

 Viki社の主な収益源は、広告料収入(ビデオ再生中に挿入される動画広告 )で、今後加速度的に増加すると見込んでいる。また、Netflixなど他の動画サイトにも一部のコンテンツを供給しており、これ以外にも新しい収益モデルの構築を進めている。

 楽天は2012年、スペインの動画配信サービス事業者Wuaki.tv社を買収。Wuaki.tv社は、複数の有料課金サービスを組み合わせた名作映画の配信サービスをイギリスでも開始しており、Viki社買収によって、インターナショナル・コンテンツのラインナップを強化する。

 楽天は、Viki社買収の金額・条件については公表していない。今後はViki社の海外拠点、コンテンツ、言語解析ノウハウ、視聴者コミュニティを手に入れることによって、楽天経済圏をさらに拡大していきたい考えだ。

【関連記事】
楽天、スペイン動画配信「Wuaki.tv」買収、デジタル・コンテンツ分野に本格参入
トレンダーズ、動画プロモーションサービス「Tubers Channel」リリース
トランスコスモス、チューブモーグルら動画広告DSPサービス「transcosmos Video AD」
DAC、米TubeMogulと資本業務提携~国内動画RTB市場参入へ
サイバーエージェント、「Ameba」におけるライブ動画配信サービス会社設立

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/09/03 12:00 https://markezine.jp/article/detail/18405

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング