SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第69号(2021年9月号)
特集「BtoBビジネスの勝敗を分ける戦略」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

日本IBM、アプリケーションのリリースを自動化・効率化する「UrbanCode」ファミリー発表

 「IBM UrbanCode」ファミリーは、UrbanCode社のARA(アプリケーション・リリース・オートメーション)ソフトウェア製品群を、IBMのラインアップとして提供するもの。アプリケーションのリリース・プロセスの自動化で手作業によるエラーを防ぎ、リリース作業の監査対応を強化する「IBM UrbanCode Deploy」と、複数アプリケーションやさまざまな環境へのアプリケーション・リリースの計画・実行・実績を包括的に管理する「IBM UrbanCode Release」で構成されている。

 ライセンス使用価格は、「IBM UrbanCode Deploy」が3274円から、「IBM UrbanCode Release」が54万5790円から。

 アプリケーションの開発や改良のスピードが求められるようになっている現在、アプリケーションの開発部門と運用部門の連携の重要性が高まっている。それを実現するDevOps(デブオプス;開発運用連携)というコンセプト実現のため、IBMは、「アプリケーション・リリースの自動化」を支援するUrbanCode社を2013年4月に買収、統合を完了している。

【関連記事】
IBM、ソフトウェア・デリバリー自動化のUrbanCodeを買収
ソニー、FeliCaカードをかざすだけで記録できる「電子お薬手帳」
「Ponta」、ツイートするだけでポイントがたまるO2OサービスをTwitter社と開発
100万DL突破家計簿アプリ「ReceReco」、「マネーフォワード」「MoneyLook」とデータ連携
ヤフー、スマホアプリを簡単に作成できるCMS「Yahoo!アプリエンジン」を提供

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2013/09/03 14:30 https://markezine.jp/article/detail/18409

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング