SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ソニー、スマホと連携&リツイートも可能な腕時計型ガジェット「SW2」発売

 「SW2(SmartWatch 2)」(14,800円)は、「SmartWatch MN2」の後継モデル。新たにNFCに対応し、より大型の約1.6 インチディスプレイ、IPX7相当の防水性能、IP5X相当の防塵性能を備え、単独で時計として利用できるよう進化した。リストバンドは付属のブラックのほかに、ターコイズ、イエロー、パープル、ピンクを別売りで提供。10月25日から購入可能となる。

 対応するXperiaスマートフォンと接続することで、電話着信やメール、SMSの更新情報をリアルタイムで確認できるほか、音楽再生、事前設定した文章のSMSでの返信、Twitterのリツイートをするなど簡単な情報を発信することができる。ディスプレイには一度に6個のアイコンを表示、ディスプレイをタッチ/スライドなどの操作で、すばやく簡単に情報を確認することができる。またGoogle Playストアからアプリケーションをインストールすることで、さまざまな機能を追加できる。

(左から)通話処理、ミュージックプレーヤー、スライドショーの画面

 通話処理では、電話着信時に応答、拒否、メッセージ送信等の操作ができるほか、不在着信履歴を一覧で確認できる。履歴をタップすることで、Xperiaからコールバックすることも可能。このほか、Xperiaに保存している楽曲の楽曲再生や音量調整、Xperiaに保存している画像のスライドショー表示、アラーム、タイマーなどの機能を備えている。

 同時発売されたスマートイメージングスタンド「IPT-DS10M」(11,800円)は、対応するXperiaと組み合わせると自動で被写体の顔を認識、回転、角度調整をし、笑顔を検出すると撮影するXperiaのアクセサリー。動画撮影にも対応している。

【関連記事】
リストバンドで活動を記録する「NIKE+ FUELBAND SE」、11月に日本発売
アップル、バーバリーCEOを小売事業の責任者に
アップル、フラットデザイン採用「iOS 7」公開
LINE、ディズニーとスマホ分野におけるビジネス連携拡大
イエローの本体xグリーンのケースで「ガチャピンカラー」【iPhone5Cに対するツイート分析】

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング