SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

電通など、ケーブルテレビx地域情報配信サービスを展開

 電通及び電通テックは、フューチャーリンクネットワークと業務提携し、ケーブルテレビ用次世代セットトップボックス「ハイブリッドBox」に対応した地域情報配信アプリの開発を共同で行い、地域情報の配信サービスを展開していく。アプリの開発は2014年初頭が目標。

 「ハイブリッドBox」とは、放送と通信が連携した機能を搭載した次世代ケーブルテレビ受信用セットトップボックスの総称で、一般社団法人日本ケーブルラボが標準化したもの。家庭の中にあるスマートフォンやタブレットなどの情報端末と連携させ、ホームネットワークを構築できる。さらに、医療サービスの提供、安心安全のホームICTサービスの提供など、医療・福祉・安心安全の分野での利用も検討され、スマートコミュニティ事業の中核サービスとして注目されている。

 基本的な機能としては、コミュニティメディアであるケーブルテレビ局向けに地域商店のチラシ情報やお得なクーポン情報を配信するとともに、地元ニュースや天気、自治体や自治会からのお知らせなどを提供していく。

 将来的には、地方自治体やローカル局と地域専用ICカードによる通貨(ポイント)の運営、各種キャンペーンの地域別展開、モニターやサンプリングの募集など、地域住民や行政、スポンサー企業に多様なサービスを提供するハブとして広く活用できるものにしていく予定。

【関連記事】
日本はテレビ広告に有名人を起用する割合が高く、その大半は自国の有名人
米国はデジタルがテレビを超えるタイミングに差し掛かっている
クラウドワークス、テレ東と業務提携~シニア向けクラウドソーシングサービス共同事業開始
讀賣テレビ放送、メディア・アセット・マネジメントシステムを導入、映像素材のデータ化を促進
NHK、過去番組表も利用可、ネットとテレビの融合サービス「NHKハイブリッドキャスト」開始

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング