SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第62号(2021年2月号)
特集「D2Cビジネス成功の法則」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

大丸松坂屋、年末商戦「ケータイ国盗り合戦」O2Oイベントで6,000万円超売上げ達成

 マピオンが運営するモバイル位置情報ゲーム「ケータイ国盗り合戦」は、大丸松坂屋百貨店の協力のもと、O2Oイベント『大丸松坂屋くにふだ漫遊記2013』を開催した。

 同イベントは今回で3回目。大丸東京店と大丸梅田店に加え、松坂屋名古屋店を会場とし、3店舗を巡るスタンプラリーのほか、各店での1,050円以上のお買い物レシートとゲーム特典付きカード“くにふだ”を交換することができるゲームキャンペーンを実施した。特設ブースには多くのユーザーが訪れ、客単価あたり2万円以上、合計で6,000万円を超える売上げを達成した。

 同キャンペーンに併せて、ケータイ国盗り合戦オリジナル福袋(限定800個)や、ゲーム特典付きご当地弁当の販売を実施した。対象店舗の近くで、キャンペーン情報をユーザーに通知し、ゲームを通じて店舗への誘導を促す試みを取り入れ、楽しみながら店舗誘導から購買までの流れを実現した。

 「ケータイ国盗り合戦」は2008年にリリース。ユーザーが戦国武将となり、全国各地へ実際に出かけた際の位置情報履歴を、制覇した国数という形でコレクションするモバイル位置情報ゲーム。百貨店など他業種とタイアップするO2Oビジネスの成功事例を数多く作り出している。

【関連記事】
大丸松坂屋とワールド、オムニチャネルを推進する2つのサービス
大丸梅田店、Bluetoothによる来場者の行動分析ツールを本格導入
三井住友カード、ビックカメラや大丸東京店等で「スマポ」活用O2Oキャンペーン開始
東大とNTT Com、渋谷パルコでO2O実証実験
マルイでO2O実証実験スタート~顧客の屋内行動を分析へ

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング