MarkeZine(マーケジン)

記事種別

リクルート「RecoCheck」、ニューヨークでジオフェンシング実証実験スタート~位置情報に応じて観光スポットを通知

2014/01/07 12:45

 リクルートライフスタイルが運営するジオ系アプリ「RecoCheck」は、「地球の歩き方 ニューヨーク」のコンテンツデータを搭載し、130以上の観光スポットの中から利用者の位置情報に応じたオススメ情報を配信する「ジオフェンシング」の実証実験を、1月7日より開始した。実施期間は3月31日まで。

 ジオフェンシングとは、地図上にバーチャルなフェンスを設置し、「位置情報のマーケティング活用」の技術。GPS・Wifi・端末基地局・加速度センサーなどのスマートフォン内のセンサー類を駆使して、位置情報を検知し、特定のフェンスの中のユーザーに、リアルタイムに情報配信を行う。

 「RecoCheck」は、友達同士で特定スポットのチェックインやオススメ情報を共有できるとともに、『ホットペッパー グルメ』『ホットペッパー ビューティー』のクーポン、『じゃらんnet』の口コミ情報・評価も表示可能な75,000件のクーポンと連携したジオ系アプリ。

 本取り組みでは、ジオフェンスの位置は該当スポットの近隣などに設置し、「RecoCheck」アプリを起動していない利用者も、観光スポットの近くで認知・リマインドを受け取ることができる。この取り組みを通じて、「RecoCheck」利用者の実来訪数やジオフェンシングによる通知後の来訪率の検証を行う。

【関連記事】
ビックカメラで位置情報に応じたおトク情報配信「ジオフェンシング」の実証実験
「STORES.jp」とホームページ作成サービス「Yahoo!ジオシティーズ」が連携開始
adingo、プライベートDMP「cosmi Relationship Suite」でジオデモグラフィマーケティング実現
ゼンリンデータコム、位置情報活用サービスで協業~メーラーとカレンダー、位置情報を一体に
NRI、2017年度までのITロードマップ発表~位置情報サービスの進展がカギ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • プッシュ通知を受け取る

関連リンク


All contents copyright © 2006-2021 Shoeisha Co., Ltd. All rights reserved. ver.1.5