SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

TSUTAYA、2013年書籍・雑誌の年間販売額が過去最高の1,130億円に

 カルチュア・コンビニエンス・クラブ エンタテインメント事業本部が、全国展開する「TSUTAYA」ならびに「蔦屋書店」のうち、書籍・雑誌を取り扱う「TSUTAYA BOOKS」(全国742店舗)の2013年1月から2013年12月までの全店舗の販売額が過去最高の1,130億円(前年比103%)となった。この額は同社調べで昨年同様、書店チェーンの販売額合計で国内最大となった。

 その要因として、2003年より展開しているコーヒーを片手に本をじっくり選べる「BOOK&CAFE」スタイルが書籍・雑誌の購入を拡大させているほか、TカードによるDBマーケティングが本の品揃えの充実や読書のきっかけ作りの提供に繋がっている点が挙げられる。また、2011年以降に出店を進めている超大型店も好調に推移しており、2014年以降もさらに販売額は拡大する見込み。

【関連記事】
GMOモバイル、電子書籍比較サイト「でんしょ! byGMO」オープン
サンマーク、Amazonでの電子書籍の月間ダウンロード数が紙の書籍の販売部数を上回る
エニグモ、『BUYMA Books』~世界中の著作物をクラウドソーシングで翻訳し、電子書籍へ
楽天ブックス、紙と電子書籍の併売開始
幻冬舎、WEBマガジンと電子書籍購入サイトを融合した『幻冬舎plus』スタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/01/31 15:00 https://markezine.jp/article/detail/19239

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング