SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第73号(2022年1月号)
特集「2022年の消費者インサイト」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

IMJ、割引クーポン付き駐車場検索サービス「CouPark」リリース

 アイ・エム・ジェイは、同社が保有する全国54,000件の駐車場データベースを活かし、現在地付近の駐車場の検索や割引クーポンを発行できる無料の駐車場検索サービス「CouPark(クーパーク)」を2月6日より開始した。今回は、スマートフォンアプリとして割引クーポン配信サービスを開始し、今後はWebやカーナビといったメディアへの配信も展開する予定。

 これまで車内の情報端末は、据え置き型のカーナビ端末であり、その市場構造もメーカーがコンテンツを含めた部品を組み立てて、製品化し販売するといったものであった。それが近年、スマートフォンの急速な普及により、ナビゲーションが商品(ハード)からサービス(ソフト)へと変化している。また、車内通信機器の発達により、車内生活が「IoT(Internet of Things)」(全てのものがネットにつながる)化され、ドライバー向けのサービスや情報の流通と価値のあり方が大きく変わってきている。

 「IoT」という時代の中、テクノロジー化が急速に進んでいる「車」のネット化市場に同社は着目し、駐車場事業者・ナビサービスプロバイダー・ドライバーそれぞれのニーズを最適な形でマッチングできる、新しいマーケティングプラットフォームとして、同サービスの提供に至った。

【関連記事】
若者向けの車を作れそうな会社は「アップル」「グーグル」「ディズニー」【2014年新成人のカーライフ意識調査】
若者の車離れは本当か?【若者に関する調査】
マイクロアド、バス車内・バス停へのデジタルサイネージ広告配信実験を実施
ドコモ、自動車向けクラウド情報サービス参入に向けてパイオニアに50億円出資
クラリオン、Googleの音声認識・検索サービスを使って自動車向けクラウドサービスを拡充

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/02/06 16:00 https://markezine.jp/article/detail/19274

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング