SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第78号(2022年6月号)
特集「現場に再現性をもたらす マーケターが知っておきたい手法&フレームワーク」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

radiko、月額350円で日本全国どこでも聴ける「radiko.jpプレミアム」4月1日開始

 「radiko.jp」は、パソコンやスマートフォンアプリでラジオが聴ける「IP(Internet Protocol)サイマルラジオ」の配信サービス。独自コンテンツ、エリア制限なしという通常のインターネットラジオサービスとは異なり、地上波ラジオ放送をCMも含め、そのまま同時に放送エリアに準じた地域に 配信するサイマルサービスとしてスタートした。

 4月1日に始まる「radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)」は、配信エリアの枠を超え、radiko.jpに参加しているラジオ局を全国各地どこにいても聴くことが可能になる。

 システム・サーバーなどにかかる初期費用と運用費をカバーするため、月額350円の課金制となっており、PCおよびスマートフォンの「radiko.jp」ウェブサイトでプレミアム会員登録することで利用できる。支払方法は、「クレジットカード決済」「キャリア決済(ドコモ・au)」「フレッツ・まとめて支払い」からひとつを選択する。登録初月は無料。

 今回の「radiko.jpプレミアム(エリアフリー聴取)」は民放ラジオ68局のうち、民放ラジオ60局からスタート。さらに現行の「radiko.jp」(無料)で、すでに配信エリアが全国であるラジオ局も聴くことができる。

【関連記事】
PCやスマホでラジオが聴ける「radiko.jp」、第三者割当増資実施
1か月に音楽にかける金額は?約6割が1,000円未満と回答
フェイス、音楽ソーシャルメディア「OKMusic」と資本・業務提携
日本コロムビア、コンテンツ配信会社フェイスの子会社に
日本テレビ、Huluの日本市場向け事業を承継

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/03/25 17:15 https://markezine.jp/article/detail/19532

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング