SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

“顧客の見える化”を実現するCRMツール「カスタマーリングス」、マイニング機能を大幅強化/O2O施策への活用も

 プラスアルファ・コンサルティングは、5月14日、マイニング機能を大幅に強化したクラウド型顧客管理(CRM)ツール「カスタマーリングス Ver5.0」の提供を開始した。自社顧客の状況を“見える化”することで、企業のWebマーケティング力を大きく向上させる。

 昨今、ビッグデータを有効活用した科学的なマーケティング活動の実現が企業の課題になっている。マーケターは、自社に蓄積されている大量の顧客データや購買履歴データなどのマーケティングデータを加工し、抽出し、傾向を分析(データマイニング)する必要性に迫られている。

 「カスタマーリングス Ver5.0」では、既存の顧客管理、メールマーケティング機能に加え、顧客データや購買履歴データなどさまざまマーケティングデータを使った高度なデータマイニングができる「マイニング機能」を充実。マーケターは統計知識がなくても手軽に分析を行うことができる。加えて、マイニング結果は「ダッシュボード機能」を使用することで、Web画面を通して全社に共有することができる。

分析結果や各種施策の成果を全社で共有する「ダッシュボード機能」

 さらに、購買履歴データなどのさまざまなレイアウトのデータを顧客データに紐づく形で自動的にシステムに取り込むことができ、分析や施策のアクションに必要なマーケティングデータを現場の担当が画面操作で自由に抽出できる。これにより、例えばECとリアル店舗の顧客データと購買履歴データを統合する統合マーケティングデータベースとして利用することで、ECで特定の購買傾向にある顧客に対してリアル店舗での購買を促進するクーポンメールを送付するなどのO2O施策を強化することも可能になる。

【関連記事】
「見える化エンジン」、過去すべてのツイートデータ分析が可能に
純国産CMS「Aimstar」~データマイニング機能とWEB行動分析機能を強化
アクティブコア「ac meister」、アクティブ顧客の検索・抽出機能を実装
東芝など、バーチャル試着から実店舗での購入まで顧客動向実証実験スタート
日経リサーチ、顧客情報戦略の新サービス「ミルフィーユ」リリース

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/05/14 11:30 https://markezine.jp/article/detail/19962

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング