SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

おすすめの講座

  • [11月12日]Googleアナリティクス実践講座~基本操作編

おすすめのウェビナー

  • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第64号(2021年4月号)
特集「あなたの知らないZ世代」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アメブロに見る「2014年上半期流行語」、1位は断トツで「消費増税」

 サイバーエージェントは、2014年1月1日~5月12日の期間に「アメーバブログ」に投稿されたブログ記事約7千万件をもとに「2014年上半期流行語」の分析を行った。

 調査において、記事の投稿数をもとにランキング化したところ、「2014年上半期流行語」ベスト5は1位「消費増税」(540,758件)、2位「アナと雪の女王」(112,494件)、3位「妖怪ウォッチ」(47,762件)、4位「妊活」(34,138件)、5位「STAP細胞」(29,109件)となった。

 中でも「消費増税」は他のキーワードに大差をつけて1位に。2014年4月1日からの消費税8%への増税は、普段の生活にダイレクトに影響するぶん、人々の関心も高かったと言える。3位の「妖怪ウォッチ」は、ゲーム・アニメ・コミックなど、さまざまなメディアを通じて子供を中心に人気を誇っていることから、ブログにおける話題数も多い模様。

 なお、6位以降には、ノルディックスキー・ジャンプ男子の個人で銀メダルを獲得した「葛西紀明」選手を称す「レジェンド」(6位:18,931件)、「佐村河内守」氏が楽曲を別人に代作させていたことを示す「ゴーストライター」(7位:11,245件)などのワードがランクインした。

【調査概要】
調査方法:ソーシャルメディア分析ツール「クチコミ@係長」利用
分析対象:2014年1月1日~2014年5月12日に投稿されたアメーバブログ記事(70,164,663件)

【関連記事】
ブログを活用してオウンドメディアを構築!「はてなブログMedia」リリース
よしもと、「Yahoo!ブログ」に所属タレント約1000名がブログ開設
サイバーエージェント、ビジネスパーソン向け「会員制ブログマガジンB.L.G.」スタート
人気お料理ブロガーのレシピと暮らしを紹介する新雑誌「レシピブログmagazine」創刊
アメーバ、スマホ向けリッチ広告「ソーシャルキャンバス」~アメブロへの拡散機能も

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

関連リンク
この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai
    • MarkeZine Day 2020 Autumn Kansai

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング