SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

定期誌「MarkeZine」

第81号(2022年9月号)
特集「すごいBtoB企業がやっていること」

定期誌購読者なら
誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

ケータイのSNSユーザーは、『SNS』という言葉を知らない?KLab、ケータイSNSに関するアンケート結果を発表

 KLab株式会社は9月13日、携帯のポイント制度「ケータイコイン」のユーザーを対象に、ケータイSNSの利用動向について調査を行い、その結果を公表した。有効回答数は545人で調査期間は2006年8月29日~9月4日。

「あなたのケータイでSNSを使用していますか」という質問に、「ケータイSNSを知らない」という人は全体の51%、「使ったことがないという人」は29%だった。また「ケータイSNSを知らない」と回答した234人のうち、mixiモバイルなどを利用している人は23人に上った。当レポートでは「SNSという概念が実サービスの普及ほどには浸透していないのでは」としている。

 ケータイで利用しているSNSは、「mixiモバイル」が40%、「びーぐる」が17%、「Gocco」が11%で、PCと同様にケータイでもmixiが大きく他のサービスをリードしている結果となった。しかし「メッセージをできないのが不満」「読みにくい・見づらい」「PCに比べると機能が少ない」「メール送信が有料なので、無料にしてほしい」という意見も見受けられるようだ。また、メッセージ機能を有料ユーザーのみに提供している、mixiモバイルのユーザーからは、無料ユーザーからメッセージ機能に関する要望もある。これは「メッセージ機能が、無料ユーザーにとって有料サービスを検討する際の材料として魅力的であることを示しているのでは」と当レポートでは見ている。だが、「他のSNSの多くが基本サービスでメッセージ機能を提供している状況では、単なる不満となって蓄積されてしまう危険性も否定できない」とも報告している。

 利用者がケータイSNSにアクセスする回数は「数日に1回」が45%、「1回以上5回未満」が35%という結果になった。 「数日に1回」という利用形態から、「たまたま外にいるときに時間が空いたり、急ぎでチェックしたりしたい場合など、日常的なアクセス手段というよりもPCの補完的な用途に利用しているのが実態では」とレポートしている。

 ケータイSNSに求める機能については「メッセージ機能」29%、「動画を載せる」25%、「会員・コミュニティ検索」23%、「アルバム機能」23%とほぼ均等な結果となった。これに対し当レポートでは、「ケータイ動画を載せる」以外の機能は、「すでにPC版で実装されていることが多く、単純にケータイSNSでも同じ機能が求めてられている」と記載。また「動画を載せる」機能は、「多くのPC版サービスでもまだ提供されておらず、動画を載せる機能はPCに比べ動画を扱いやすいケータイならではの要望では」とも報告している。

KLab株式会社ニュースリリース:KLab、ケータイのソーシャル・ネットワーキング・サービスに関するアンケートを実施~「ケータイのSNSユーザーは、『SNS』という言葉を知らない?!」~

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2008/09/12 17:11 https://markezine.jp/article/detail/201

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング