SHOEISHA iD

※旧SEメンバーシップ会員の方は、同じ登録情報(メールアドレス&パスワード)でログインいただけます

おすすめのイベント

おすすめの講座

おすすめのウェビナー

マーケティングは“経営ごと” に。業界キーパーソンへの独自取材、注目テーマやトレンドを解説する特集など、オリジナルの最新マーケティング情報を毎月お届け。

『MarkeZine』(雑誌)

第83号(2022年11月号)
特集「Web3、メタバース、NFT ── 最新技術が マーケティングに及ぼす影響」

MarkeZineプレミアム for チーム/チーム プラス 加入の方は、誌面がウェブでも読めます

MarkeZineニュース

アップル、アプリでの仮想通貨による取引を容認

 アップルの開発者向けイベント「WWDC」で新しい開発用言語「Swift」が発表されて話題となるなか、アップルはApp Storeのガイドラインを更新し、その内容が注目を集めている。

 「App Store Review Guidelines」は、iOSアプリの開発者向けのガイドライン。その11番目「Purchasing and currencies」に仮想通貨による取引を容認する一文が加わった。そこでは、アプリの機能がすべての州および連邦の法律に従うことを条件として、アプリは認可された仮想通貨による取引を促進する事が可能になるとしている。

【関連記事】
アップルがBeats2社を30億ドルで買収、ヘッドフォンと定額制音楽サービスを手中に
若者向けの車を作れそうな会社は「アップル」「グーグル」「ディズニー」
アップル、バーバリーCEOを小売事業の責任者に
仮想通貨「Amazon Coins」スタート
「LINE」でつかえる仮想通貨「LINEコイン」導入、占いサービスもスタート

この記事は参考になりましたか?

  • Facebook
  • Twitter
  • Pocket
  • note
関連リンク
MarkeZineニュース連載記事一覧

もっと読む

この記事の著者

MarkeZine編集部(マーケジンヘンシュウブ)

※プロフィールは、執筆時点、または直近の記事の寄稿時点での内容です

この記事は参考になりましたか?

この記事をシェア

MarkeZine(マーケジン)
2014/06/04 10:40 https://markezine.jp/article/detail/20177

Special Contents

PR

Job Board

PR

おすすめ


イベント

新規会員登録無料のご案内

  • ・全ての過去記事が閲覧できます
  • ・会員限定メルマガを受信できます

メールバックナンバー

アクセスランキング

アクセスランキング